バラとさくら パッケージ

日本酒カクテルの素、ぽんしゅグリアに「バラ」と「さくら」があるのはご存知でしょうか?
フルーツがメインのぽんしゅグリアのラインナップに、ポツンと存在する二つの味で、中には、花びらと桃のドライフルーツが入っています。

つまり、「もも+花びら」の風味と言えます。

今日はそのバラとさくらを飲んでみたので、お伝えしていきます。

さて、用意したのは定番の白鶴の山田錦。

日本酒を注ぐと、花びらが水面まで浮かんできました。いつものぽんしゅグリアよりもゴージャスに。

バラとさくらに日本酒を注いだ図

甜菜糖、薄荷糖が溶け出して雪が舞っているようです。

春と冬が同時に訪れたみたい。

グラスに移すとグラスに花びらが舞います。

バラとさくらをグラスで

味はもものぽんしゅグリアと大きくは変わらないですが、一瞬で甘くてとろける贅沢なカクテルに変貌しました。

普段よりも少しリッチな晩酌を楽しみたい時や、お祝い事の時にはとてもおすすめです!

ちなみにバラは昨年の母の日限定商品ですが、さくらはWebでお買い求めいただけます。

*****
ぽんしゅグリアはSNSも随時更新していますので、応援よろしくお願いいたします♩

Twitter @PonshuGria

Instagram @ponshugria

次回の更新もお楽しみに。