ゆずってカクテルにとってなんと安心感のある果物なんでしょう。

テッパンになりつつある柚子をさらに楽しむため、禁断の追い柚子。

「吉乃川」さんのスパークリング日本酒「酒蔵の淡雪・ゆず」と「ぽんしゅグリアゆず」のマリアージュ。

吉乃川さんは酒どころ新潟県の中でもその歴史は古く、470年前から日本酒を製造している由緒あるお蔵さんです。

 

ゆずに柚子。

めちゃジューシーな柚子が製造されることをイメージして、やっぱり組み合わせたくなるのです・・・

 

ぽんしゅグリアのふたを開けると柚子の香りあたりをつつむ。

そこにゆず酒。

 

はいります。

しゅわっと、ゆずの香りがはじけております。

 

ぶくぶくしています。更に香りがはじけています。

 

スパークリングを注ぐ気持ち良さ。

フルーツも喜んでいます。

 

炭酸の効果でしょうか。。薄荷糖がいつもより早く溶けます。

そして、ドライゆずからも何とも言えない香りが・・・!

爽やかで、ジューシーで、美味しすぎる組み合わせです。

最後に、ジューシーに戻ったゆずの輪切りを頂くと、なんとも言えないアロマに目を閉じてしまうという・・・。

 

シュワっとはじけるスパークリング日本酒は、強いお酒が苦手と言う方でも気軽に飲めるライトテイスト。

しかも、ゆずやミントの香りを放つぽんしゅグリアに、果汁たっぷりの柚子酒が入ると更に美味しくいただけます。

アルコールを忘れ、ごくごくいってしまう危ない装置。。

 

焼き魚を合わせようかな、、茹で鶏を合わせようかな、、

合わせるおつまみを考えるのも楽しくなります。

皆さんなら、どんなお料理と合わせますか!?

 

日本酒のフルーツONフルーツ、かなりオススメです。
そしてスパークリングがその魅力を倍増してくれます。

 

他のフルーツでもダブルオンしてみてまたご報告します。

おうちでいろいろ試してみてください!